月別アーカイブ: 2015年8月

毛膿炎などの危険

自己処理として剃刀を使うのが一般的ですが、肌を傷つけることなく他にも処理が簡易にできる方法として、脱毛剤という手段もあります。
脱毛の技術の進展により、たくさんの脱毛剤が販売されていて、毛を毛根から除去したり、溶かしたりするものがあります。
ワキの脱毛には光脱毛を選ぶ女性持たくさんいます。
光脱毛にてムダ毛の毛根を破壊することが可能ですので、ワキ脱毛にもってこいでしょう。
レーザー脱毛より、脱毛効果が減少するものの、感じる痛みが少なく安いというメリットがあります。
肌に対するダメージが少ないのも、ワキ脱毛で利用されることが多い理由でしょう。
脱毛サロンに通ったからって、すぐ効果が現れるとは限らないのです。
毛には「毛周期」と呼ばれる、毛が生え変わるまでの一定の周期があります。
これに合わせた抜毛をしないと、ムダ毛が完全になくなることはありません。
ですから、一回だけの脱毛で毛が生えなくなることはなく、どんなに早くても3カ月以上はかかります。
医療脱毛は安心だといわれていますが、そのように言われているからといって全くリスクがない理由ではありません。
医療脱毛にも、火傷やニキビはたまた毛膿炎などの危険があります。
医療脱毛に限らず、こういった危険性はエステでの脱毛でも起こる確率があるものです。